「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白 | ウォシュレットの取り付け・取り外し工事は「ウォシュレット取り付け屋さん」にお任せください!

「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白 - ウォシュレットの取り付け・取り外し工事は「ウォシュレット取り付け屋さん」にお任せください!

「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白

「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白

マエケンこと前田健太選手が広島カープからドジャースに移籍して2年目の今年、広島から引っ越しをしたそうです。住み慣れた日本から海外に移住をするのは大変だと思います。
そんな中、前田選手がウォシュレットについても語られていたのを耳にしました。海外ではウォシュレットが付いているところは少ないので、私も海外に引っ越されると聞いてすぐにウォシュレットが頭をよぎりました。

今回は前田選手の引っ越し報道と共に海外移住の際のウォシュレット事情に関して取り上げたいと思います。

トイレ大国日本から海外への移住は要注意

日本人はウォシュレット付きトイレが当たり前になっている

ウォシュレット取り付け屋さん:「「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白」引っ越しの画像(イメージ)

前田選手は海外への移住に際して、このように語られています。

1年目のキャンプは広島から米国への引っ越しなどでバタバタしたというが、2年目の今季はキャンプ前から気持ち的な余裕も生まれている。

報道陣から欲しい物を問われ、「日本の米と薄切りのお肉が欲しいです。ブロックステーキは売っているんですけど、薄切りのお肉が一番」とリクエスト。

うれしいこともあった。滞在先のトイレには米国では珍しくウォシュレットが付いていたという。「これはすごいですよ。本当は家のトイレから外して持っていこうかと思っていたんですけど。感動したッス」と声を弾ませた。


引用元:マエケンがキャンプイン…ウォシュレット「これはすごい」&ブルペン31球
URL:http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20170217-OHT1T50101.html

滞在先にはウォシュレットがあって感激した前田選手の反応をみて、日本人にはウォシュレットが当たり前で、それが新しい住まいのトイレにないと大変なショックを受けてしまうことが分かります。
日本人のトイレ意識は知らず知らずのうちに植えつけられているんですね。私も海外旅行に行った際、トイレにウォシュレットがなくて少し抵抗感がありました。

日本からウォシュレットを持って帰りたいという方もいますが、日本と海外では電力事情が違う為に取り付けをしても正常に動かないという報告もよく耳にします。
それではどうやって海外でウォシュレットを取り付けるのでしょうか?

海外向けに販売している日本企業を見てみよう

日本のトイレ企業であるTOTOは、海外の一般家庭電圧むけに作っているウォシュレットがあります。その存在は日本人にあまり知られていなく、まずは日本で売られているウォシュレットを取り付けようと、そちらにばかり目が行きがちです。

実は海外の日系スーパーに海外向けウォシュレットが販売されているというのはご存知でしょうか?一般の販売店ではウォシュレットは広まっていない為ないことが多いですが、日系スーパーであれば日本製ウォシュレットは販売されています。
そして海外向けのウォシュレットはインターネットでも販売されています。TOTOの海外向けHP(URL:https://ja-washlet.totousa.com/view-all-products)から購入することも可能なので、是非一度見てみて下さい。

ウォシュレット取り付け屋さん:ウォシュレット取り付け屋さんサービス一覧の画像

『ウォシュレット取り付け屋さん』はウォシュレット取り付けを専門で行っているサービスです。

『ウォシュレット取り付け屋さん』はウォシュレット取り付けを専門で行っているサービスです。
ウォシュレットの取り付けのご相談は『ウォシュレット取り付け屋さん』にお任せください!!

メーカー毎のウォシュレット製品の詳細はこちら


ウォシュレットの取り付けに関するご相談はこちらから

ウォシュレットの取り付けに関するご相談はこちらから承っています。お気軽にご連絡ください。

ウォシュレットの事で相談してみる

Pocket

「ウォシュレットを持っていこうかと…」マエケン選手が海外に引っ越す際の苦労を告白 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ