「ウォシュレットがないとトイレできない…」4月から小学1年生の子供が衝撃告白 | ウォシュレットの取り付け・取り外し工事は「ウォシュレット取り付け屋さん」にお任せください!

「ウォシュレットがないとトイレできない…」4月から小学1年生の子供が衝撃告白 - ウォシュレットの取り付け・取り外し工事は「ウォシュレット取り付け屋さん」にお任せください!

「ウォシュレットがないとトイレできない…」4月から小学1年生の子供が衝撃告白

新年度になりました。ウォシュレット取り付け屋さんは今年度も張り切って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年度に入って周りが新しい環境になる方も居ると思います。新社会人、新入生、様々な関係が新たに始まる季節でもある……のですが、新しい環境に入って早速問題が浮上している人達がいるようです。
それはなんと「新しく入学した小学校一年生」だそうです。

今の子供たちは”ウォシュレット付きトイレ”が当たり前

しゃがんで出来ない子供たちの和式トイレ離れ

ウォシュレット取り付け屋さん:「「ウォシュレットがないとトイレできない…」4月から小学1年生の子供が衝撃告白」子供の画像(イメージ)

私が子供の頃は学校のトイレに洋式トイレは無く、すべて和式トイレというのが当たり前でした。勿論今でも和式トイレを使用することはなくは無いので使用しています。
しかし、今の時代は小学校で初めて和式トイレに遭遇し、そして用を足すことが出来ない子供が多くいるようです。

「家のトイレはウォシュレットが当たり前の時代。特に男の子の場合、便器に座るのは排便時なので、“トイレに座る“=“ウォシュレットを使う”という思い込みがあります。また男の子の場合、お母さんにお尻の仕上げ拭きをしてもらっている子も少なくないそうです。学校に来てウォシュレットなしのトイレを見た1年生の男の子が、“トイレに行きたいんだけど、ウォシュレットがある近所のコンビニまで一緒についてきて”と先生に言ったというエピソードもあります」


引用元:ウォシュレットがないとできない?小学1年生が戸惑うトイレ事情
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12881444/

学校には和式トイレしかない所がまだまだ存在します。そしてそのほとんどをウォシュレット付きの洋式トイレにするのは相当な額が必要なので、和式トイレは急けられない道となっています。
もしもまだ小学校に上がる前のお子様がいるご家庭は、学校でトイレが出来るように事前に和式トイレの練習をしておきましょう。

ウォシュレット取り付け屋さん:ウォシュレット取り付け屋さんサービス一覧の画像

『ウォシュレット取り付け屋さん』はウォシュレット取り付けを専門で行っているサービスです。

『ウォシュレット取り付け屋さん』はウォシュレット取り付けを専門で行っているサービスです。
ウォシュレットの取り付けのご相談は『ウォシュレット取り付け屋さん』にお任せください!!

メーカー毎のウォシュレット製品の詳細はこちら


ウォシュレットの取り付けに関するご相談はこちらから

ウォシュレットの取り付けに関するご相談はこちらから承っています。お気軽にご連絡ください。

ウォシュレットの事で相談してみる

Pocket

「ウォシュレットがないとトイレできない…」4月から小学1年生の子供が衝撃告白 へのコメント

他の記事へ